« 福岡からハイフライでハワイに その2 | トップページ | 普天間基地の問題が »

2011年10月17日 (月)

東日本大震災(642)

秦野市 神奈川県西部にあります 被害は怪我2人 ATMなどに閉じ込め2人 半壊3 一部損壊12 帰宅困難者358人 公民館に 当日の午後10時まで 1万6700世帯が停電 石巻と大槌と仙台に職員が派遣されました 放射能は保育所で0.03~7

カシオ 電波時計が福島に送信所があって ストップ 4月21日に再開です 義捐金は五千万円 それと仮設に置時計と掛け時計 最大対策本部にデジカメ 学校に電卓を寄付 さらにあしなが基金にも

佐倉市 ここも初めてかな 全壊33 半壊75 一部損壊801 道路は278か所に被害 河川の堤防は3か所 そして放射能は 0.05~23 農産物は しいたけ 落花生 きゅうり なす ねぎ トマト ホウレンソウなどがチェック

セイコーホールディングス 防災クロック300 老眼鏡600を寄付したそうで

神戸市 名取市長が支援のお礼に来訪 いわきに選挙事務支援で10月16日から11月21日まで派遣 福島県議会議員の選挙です この状態で衆議院の解散なんてヤッパリ

海保のレポートは 遺体が382のままと

|

« 福岡からハイフライでハワイに その2 | トップページ | 普天間基地の問題が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(642):

« 福岡からハイフライでハワイに その2 | トップページ | 普天間基地の問題が »