« 東日本大震災(644) | トップページ | 東日本大震災(645) »

2011年10月18日 (火)

津軽鉄道ストーブ列車に乗るんだって

JTBのチラシにありました 弐月に八回ほど 予算は一人9万6800円から11万3800円 最低二人で その場合はタクシーで移動だって 初日は福岡空港を朝7時か8時の便で出発 羽田で乗り継いで青森空港は正午前に出発です

まず20分ほど走って 三内丸山遺跡経由で道の駅なみおかアップルヒルで自由に昼食 そして五所川原から金木まで約30分のストーブ列車の旅に ストーブで焼いたスルメと地酒 乗車記念切符は昔懐かしい硬券だそうな それから竜飛岬 階段国道 津軽海峡冬景色の碑を見て 午後5時に竜飛崎温泉に

2日目 竜飛崎から100分で金木に 地吹雪の体験と斜陽館に ランチはねぶたの里です それから八甲田ロープウェーに ただし悪天候で中止になると返金だそうで 奥入瀬渓流にも行って 午後5時には十和田湖畔に投宿です

最終日は朝10時に十和田湖畔を出発しますが オプショナルツアーは十和田湖を50分ほど遊覧 この料金は1100円だとか 2時間近く走って酸ヶ湯温泉でランチと入浴 それから黒石の中町こみせ通りにも行って 午後4時頃に青森空港に あとは羽田乗継で福岡には夜9時以降に戻ります

|

« 東日本大震災(644) | トップページ | 東日本大震災(645) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津軽鉄道ストーブ列車に乗るんだって:

« 東日本大震災(644) | トップページ | 東日本大震災(645) »