« JALの時刻表にも | トップページ | 東日本大震災(638) »

2011年10月15日 (土)

東日本大震災(637)

津波で流された瓦礫が ミッドウェーで発見されて 「福島」の文字が入った船が回収されました 来年にはハワイ そしてアメリカ西海岸に流れ着いて 東太平洋の一角にあると言われる 「ゴミのたまり場」に集まるとか

いすみ市 房総半島にあります 被害状況は たぶん一部損壊に対して義捐金が配分されるという案内があったのでマァ 放射能の値は 0.05~11と

三井物産 ニュースリリースで見ていくと ニュージーランド地震では六百万円の義捐金を出したみたいですね そして入社式で 震災に対する支援をしているということ 環境基金を設立して復興助成の案件を募集 それで事業についていくつか モロッコで石炭火力発電を受注 ロシアでは自動車向けの鋼材加工の合弁企業を作った 日通と提携して羽田の施設などで色々と

気仙沼 避難は四か所に94人 防災集団移転促進事業の説明会が10月20日~24日と10月31日~11月2日に あと10月7日には復興計画が策定されれて JR大船渡・気仙沼の両線は平成27年の復旧を目指すとか

三菱商事 復興支援基金を設立して100億円を拠出 NPOの助成は200団体に年250万円ずつとか 社員は仙台でボランティア あと事業としては カナダのシュールガスとか インドネシアの低品位炭の天然ガス化など

二戸市 被害は地滑りで建物が2つ破損 電気は12日に復旧 3月19日から4月1日にかけて遺体29の火葬を引き受けたそうです うち18は山田町から

|

« JALの時刻表にも | トップページ | 東日本大震災(638) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(637):

« JALの時刻表にも | トップページ | 東日本大震災(638) »