« 東日本大震災(611) | トップページ | 福岡からチャーターでニュージーランド その壱 »

2011年10月 6日 (木)

近藤勇直筆の掛け軸だって

凶徒もとい 京都の豪商から借金 というか消費するだけでその活動から収益あげてるわけじゃないから実質献金でしょ それで借用書じゃなくて 掛け軸という形で マァ (/ ^^)/アリガトネ とか m(_ _)m みたいなのが入ってないから現代人のねつ造ではないハズ

肩書きが「剣客士」ですかぁ そういえば新撰組は「勝手に金策するべからず」という厳しい掟があったけど 局長としてなのか 個人としてなのか 曖昧じゃん

色んな お宝が出てくると面白いけど ラブレターなんかあったらどうなんだろ やっぱりないかにゃ

|

« 東日本大震災(611) | トップページ | 福岡からチャーターでニュージーランド その壱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近藤勇直筆の掛け軸だって:

« 東日本大震災(611) | トップページ | 福岡からチャーターでニュージーランド その壱 »