« 東日本大震災(603) | トップページ | 東日本大震災(604) »

2011年10月 3日 (月)

イタリア中央部の中世都市国家群めぐり

これ 紹介するのが大変なので端折ったけど・・・ヤッパリ触れます 長くなるよぉ 今年の五月から九月まで月一回だけの催行でした 予算は六十九万~七十五万円くらい 初日は成田をお昼前後に出て 乗継でフィレンツェへ そこから100キロ走ってボローニャに夜遅くの投宿(;´▽`A``

2日目 まずボローニャ竹刀を1時間半ほど見て 100キロ離れたパルマに それから60キロ戻ってモデナ ここでバルサミコ酢の工場を見学します 夜は再びボローニャで 3日目は80キロ走ってラベンナに ここで郷土料理の昼食をして 180キロ離れたペルージャへとこの街に何と4泊します ハブ&スポークになるのよね( ´艸`)プププ

300pxpanorama_perugia_italy 4日目の午前はペルージャ竹刀の観光です ←の中の塔にも入るんでしょうねぇ 午後はフリータイム サッカーの試合観戦は・・・無理かな 5日目は 30キロ離れたアッシジに それから50キロ走ってグッビオ そしてペルージャに戻る道も50キロ 6日目は 50キロ走ってテルニ ランチはボルケッタというブタの丸焼き さらに50キロ離れたスポレートでローマ時代の雰囲気を楽しんで ペルージャまで60キロの行程を(*´д`*)ハァハァ

7日目は ペルージャから30キロのボマルツォにここには怪獣庭園というのがあって・・・ ランチはイノシシを食べます 共食いになっちゃう人いるかにゃ 午後は50キロ移動してオルビィエートに ここに泊まります 8日目は20キロ走ったチヴィタ・ディ・バーニョレージョそれから140キロ走ってシエナに そして70キロの行程でフィレンツェです ここには3泊(=゜ω゜)ノぃょぅ

200pxflorence 9日目は60キロ走ってルッカ さらに60キロ移動でヴィンチ村 ここはハイ あの有名な方の出身地 そしてフィレンツェまでの帰路は40キロ 10日目は自由行動なので ⇒をたっぷり楽しめます 11日目の昼過ぎにここを飛び立って 成田に戻るのは12日目の午後(´△`)Zzzz・・・。o○

|

« 東日本大震災(603) | トップページ | 東日本大震災(604) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア中央部の中世都市国家群めぐり:

« 東日本大震災(603) | トップページ | 東日本大震災(604) »