« 諫早湾の水門どうなるでしょ・・・ | トップページ | ボーイング787が日本に »

2011年7月 4日 (月)

東日本大震災(386)

山田町 復興に関する住民の意見聴取のまとめが・・・五月二十七日から三十一日にかけて十九か所で1069人から 最大の関心事は当面の生活再建で 防潮堤だけでは津波被害は防げない 漁業施設はやはり海から離すことは出来ずある程度の被害は割り切ってと 過去の被害からの反省が足りなかった 喉元過ぎたらで海にマタ近づいて被害に遭うことは避けないと 海沿いの道路をかさ上げして堤との一体化を図る 車での避難を想定して海から山への道を整備 4車線化(警報が出たら一方通行かな) JR線もかさ上げして防潮堤と一体化を などが

それとアンケートのほうも 6888世帯に行って 3161回収だったとか 6割が60歳以上 3割が無職で 漁業と 商工・サービス業が 12%ずつ 自宅の被害は全壊が32% 被害なしが43% 今後の生活については 同じ地区の高台希望が63%で 津波の危険があっても前と同じ場所というのが15% 今後のまちづくりについては 高台に移転が63% 避難路の整備が39%です

石巻は 避難が80か所に4876人 支援物資で不足しているのは 500ミリのお茶やスポーツドリンク カップめん 酢 みそ じゃがいも 人参 タマネギ ピーマン(これって肉もいるでしょ) きゃべつ ホウレンソウ 夏用衣類 タオルケット シーツ 防虫剤 殺虫剤 土嚢袋 各種洗剤

海保のレポートは 死者が1増えて 255に 

|

« 諫早湾の水門どうなるでしょ・・・ | トップページ | ボーイング787が日本に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(386):

« 諫早湾の水門どうなるでしょ・・・ | トップページ | ボーイング787が日本に »