« 東日本大震災(304) | トップページ | 東日本大震災(305) »

2011年6月 6日 (月)

羽田⇒倫敦 その先は?

国際化された羽田に 英国航空が これを使ったツアーです 出発が朝七時前 おいおい 東京の人でも早過ぎまっせ ロンドンに昼前に着いて バッキンガムやビッグベン 大英博物館を見る あのぉ「よい子はお寝んねしましょう」という時間帯になるんだけど しかも午後四時以降にフリータイムって

翌日は フランクフルトに飛んで ライン川のクルーズ 寝ぼけて船から落ちないように 夜はハイデルベルクに 翌日はロマンティック街道を そしてスイスに入るのは四日目 登山電車に乗ってユングフラウ ベルンを見てジュネーブに 六日目はパリへ 新幹線で移動 これは定番のコースですね

巴里に着くとベルサイユにルーブル美術館 七日目はフリータイムです パリを歩くもよし オプショナルツアーでモンサンミシェルに行くのも そして八日目の朝にパリを出てロンドン乗継 あひゃあ ユーロスターで行くのってヤッパリ無理か セントパンクラスとヒースローは地下鉄ピカデリー線でつながっているけど 羽田に戻るのは朝五時台 これもスゴイ時間ですねぇ

|

« 東日本大震災(304) | トップページ | 東日本大震災(305) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田⇒倫敦 その先は?:

« 東日本大震災(304) | トップページ | 東日本大震災(305) »