« 東日本大震災(364) | トップページ | 東日本大震災(365) »

2011年6月26日 (日)

クイーン・エリザベスでのクルーズだゾー

去年十月に就航したそうです 総トン数が九万トン 全長二百九十四メートル 幅三十二メートルはパナマを超えるため 乗客は二千人 それでも救命ボートが目立たないねえ 片側に八艘ずつ

出発は十月二十二日だけです 福岡空港を朝十時に出発してソウルへ 大韓航空を利用するのです 夕方五時にロンドン着 翌日の午前はウェストミンスター・バッキンガム・ビッグベンを見て バスで二時間かけてサウサンプトンに 午後四時半に出港です

翌日の午後一時半にアムステルダム入港 レンブラントの「夜警」がある国立博物館にゴッホの美術館を鑑賞 夜も港に停泊したまま 翌日は風車とかデルフト焼の工房とかに 夕方六時に出港して 翌朝八時にベルギーのゼーブルージュに入港 ブリュッセルとブルージュを そして夕方五時半に出港

翌朝七時にル・アーブル入港 ルーアンの大聖堂を見るけど 午後には船に戻っています 夜九時に出港して朝七時にサウサンプトン着 ロンドンへ向かうと ナショナルギャラリーや大英博物館を見て 夜七時過ぎにはロンドン発 福岡にたどり着くのは夜八時前です

お値段は 海の見えない部屋で四十三万円 だけどバルコニーのある部屋がいいよね 六万円高くなります もっとグレードの高い部屋は 欧米の上流階級にしか売らないでしょうねぇ いくらチャイニーズの経済力がアップしても 販売したら最後 部屋が使い物にならな・・・   

|

« 東日本大震災(364) | トップページ | 東日本大震災(365) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クイーン・エリザベスでのクルーズだゾー:

« 東日本大震災(364) | トップページ | 東日本大震災(365) »