« 青蔵鉄道の旅 | トップページ | 東日本大震災(158) »

2011年4月18日 (月)

東日本大震災(157)

小田原市の支援状況について・・・ 避難者で実際に来ているのは2世帯の2人 う~ん 単身だけということねえ 何かゆかりのある土地だった? そして市長が9~10日にかけて相馬市と南相馬市を訪問して 義捐金などを手渡したとか

広島市は・・・ 4月14日に岩手に10t車二台で レトルト・カップめんを1万8000食 肌着・下着を1万3000 靴下2万 他に仙台へ文具 あと12~13日にかけて「ひろしまお好み焼き応援隊」が2000食の炊き出しに行ったそうで

気仙沼市では 71か所に6664人が避難中 仮設住宅は4月25日に一次の106戸が完成 5月中旬に 292戸 そして4次の400戸が4月20日に着工だそうで

岡山県の被災地支援は 岡山空港の救援物資備蓄で毛布を宮城に 防災ヘリは山形空港を拠点に宮城で活動 医療チームが岩手県へ 職員の覇権は宮城と福島 県警は福島へ ご当地グルメの炊き出しも福島 緊急物資は岩手・宮城・福島に そして岡山に来た避難者は2戸で6人

フジドリームエアラインは 3月19日に 医療チーム45人を薬やお茶と一緒に花巻へ その後も花巻には 3月21日に医療チーム61人と薬や紙おむつ 3月25日には県職員と知事で56人 26日には知事が復路に 往路は県職員やボランティア32人に野菜 そして4月1日には市町村の職員やボランティア54人にミカンを

|

« 青蔵鉄道の旅 | トップページ | 東日本大震災(158) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(157):

« 青蔵鉄道の旅 | トップページ | 東日本大震災(158) »