« 東日本大震災(163) | トップページ | ポルトガルへのツアー »

2011年4月20日 (水)

東日本大震災(164)

あと3カ月に迫ったアナログ放送のストップとデジタルへの移行 岩手・宮城・福島の3県は延期になるそうで・・・といっても今の放送設備が壊れたんじゃ そのままデジタルでも

自衛隊の規模を十万人態勢からそろそろ縮小に・・・捜索活動は瓦礫の片づけしながらとなってしまうでしょ それにいつまでも「隙を作っておく」わけにも

会津若松市 本日の放射能0.19μシーベルト 避難は203人 これは体育館だけですね 大熊町のほうは 義捐金の申請が案内されてます 福島県から5万 日本赤軍から35万 そして盗電の仮払い

日立市  本日の放射能0.21~24μシーベルト 東電の仮払いの案内も出てます 福島からの避難者向けに 23日からは おさかなセンターが再開するとか

いわき市  本日の放射能0.29~32μシーベルト 水道の復旧は98.2% 避難者は2904人 少し減った? そして義捐金が1世帯5万円 

|

« 東日本大震災(163) | トップページ | ポルトガルへのツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(164):

« 東日本大震災(163) | トップページ | ポルトガルへのツアー »