« 東北地方・太平洋沖地震(14) | トップページ | 東北地方・太平洋沖地震(16) »

2011年3月13日 (日)

東北地方・太平洋沖地震(15)

災害ボランティアの準備で 首相補佐官に辻元清美・・・マア阪神大震災経験者だし しかし遺体の収容作業が終わるまでは被災地への出入りは

仙台ではスーパーの営業が行われているけど カップめんは一人2個までとか それで昼間は 非常食になるものとペットボトルの水を買いに あ 懐中電灯が壊れていた

明日から 企業活動や学校なんだけど やはり被災地は休校 それと生保は「免責条項」を放棄して 死亡保険・災害死亡特約・入院特約を払うと

それにしても リアス地形の場所にそのまま住み続けるという形での復興でいいのかが 紀伊半島や 四国南部の 海岸沿いも 想定される南海地震の被害を小さくするために 高台への移動とか検討の必要があるのかなあ

|

« 東北地方・太平洋沖地震(14) | トップページ | 東北地方・太平洋沖地震(16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方・太平洋沖地震(15):

« 東北地方・太平洋沖地震(14) | トップページ | 東北地方・太平洋沖地震(16) »