« 東北地方・太平洋沖地震(12) | トップページ | 東北地方・太平洋沖地震(14) »

2011年3月13日 (日)

東北地方・太平洋沖地震(13)

気象庁が 地震の規模をマグニチュード8.8から9.0に上方修正しました これは世界的にも・・・そして 南三陸だけでなく いくつかの街が壊滅して 安否不明が数万人になっています どこかに避難できていたらいいのですが

この地震だけでなく 長野でも被害のでる地震が起きてます まさかプレートのあちこちでひずみが一気に 日本列島はどうなってしまうの

米空母のロナルド・レーガンが日本の近くに着いたそうです 自衛隊のヘリの給油にも使うということで 被災者もこれに乗せるのですかねぇ 病院の被災で人工透析など治療の必要な持病のある人のケアが必要だとか

それと 自衛隊による給水も開始されて とにかく 避難所から 仮設住宅という流れをスタートさせて まだ寒い季節だから暖房の確保 そして トイレの問題も

|

« 東北地方・太平洋沖地震(12) | トップページ | 東北地方・太平洋沖地震(14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方・太平洋沖地震(13):

« 東北地方・太平洋沖地震(12) | トップページ | 東北地方・太平洋沖地震(14) »