« 福岡都市高速工事(107) | トップページ | ずっこけそうなニュース »

2011年3月 8日 (火)

海外の格安航空会社が

日本の国内線運航に乗り出そうとしているそうだ 一つはジェットスター もう一つが上海がベースの春秋航空

航空法での 外資規制は 拙ブログで何度も触れてるけど 現地法人方式にするみたいねぇ 既にジェットスターは ニュージーランド・シンガポール・ベトナムでそれをしてます

外資規制の根拠は予備空軍という考え方 米国は湾岸戦争で民間機を軍用輸送に調達したし そのときに敵対国が株主だったら困るわなぁと

旧ソ連なんか 軍用機にすぐできるような仕様だったし ソ連崩壊後には空軍の輸送機が民間の輸送にアルバイトで使うというか 流用というか

|

« 福岡都市高速工事(107) | トップページ | ずっこけそうなニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海外の格安航空会社が:

« 福岡都市高速工事(107) | トップページ | ずっこけそうなニュース »