« 東日本大震災(10) | トップページ | 東日本大震災(12) »

2011年3月15日 (火)

東日本大震災(11)

石巻で 96時間ぶりに救助された人が まだ希望を捨ててはいけないのですね

国土交通省のサイトを覗くと 花巻・山形・福島の空港は24時間体制に それと津波で被災した仙台も滑走路の一部の瓦礫を取り除いて自衛隊のヘリの発着ができるようになったそうです

日本通運のサイトを見たら 仙台の港 空港 相馬の海運 大船渡 宮古が営業休止という状態 陸運は緊急輸送に従事しているんでしょうねぇ

九州電力のサイトでは 12日から14日までは 十五万kW 14日からは 二十万kWの融通を行っていると 原子力協定に基づいて社員三人を派遣 仙台市から福岡市への依頼を受けて 非常食 水 簡易トイレを送ったそうです

そして 復興に必要な費用をどうねん出するかという問題では こども手当や高速無料化 高校の無償化の取り止めという方向が示されてます 全てが渡りに船かなぁ

|

« 東日本大震災(10) | トップページ | 東日本大震災(12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(11):

« 東日本大震災(10) | トップページ | 東日本大震災(12) »