« 253~7年の出来事 | トップページ | 250年の出来事 »

2010年12月13日 (月)

251~2年の出来事ヽ(´▽`)/

252年は ギリシャのリバティアヌスが「三位一体論」を著す

ローマ教会が聖職者叙任権を掌握した

アレクサンドリアのオリゲネスが「原理論」を書いた

251年は カルタゴの宗教会議

フン族がカスピ海に現れた どうせロクなことしてないでしょ

|

« 253~7年の出来事 | トップページ | 250年の出来事 »

コメント

三位一体論、このころだったんですか?!

投稿: な~が | 2010年12月13日 (月) 12時31分

325年のニケーア公会議で正統と認められたみたいですが・・・ このあたりから論じられていたんでしょうねぇヾ(´ε`*)ゝ

投稿: イワノブッチ | 2010年12月13日 (月) 14時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 251~2年の出来事ヽ(´▽`)/:

« 253~7年の出来事 | トップページ | 250年の出来事 »