« モヒカンジェットの予定表(24) | トップページ | 昭和12年の出来事 »

2010年2月25日 (木)

霞ヶ関ウォーズ(103)

 トヨタの社長が米国議会の公聴会に呼ばれて・・・これは宣誓書読まされるので下手すると偽証罪にも問われるものです リコール問題といえば・・・・前坊の管轄ですよぉ そしてアメリカトヨタ社長や米国運輸省の長官までもが証言台に しかしどうなるんだろ

 日本の場合だと証人喚問だけど・・・闇将軍様の件もハトママのことも全然取り上げない そして自民もついに「負け犬の遠吠え」を止めて審議復帰だって そのぉ 公明党が民主に本気で スリスリ ゴロニャン を始めたし

 普天間問題でみずほタンが「5月に決まらなくても」と言い出した それで岡ちゃん激怒 あのぉ ヤッパリ社民は切りましょうよぉ そうでないと日米関係がマジで・・・トヨタ問題も円満に収めないといけないし 

|

« モヒカンジェットの予定表(24) | トップページ | 昭和12年の出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霞ヶ関ウォーズ(103):

« モヒカンジェットの予定表(24) | トップページ | 昭和12年の出来事 »