« 霞ヶ関ウォーズ(102) | トップページ | 福岡都市高速工事(71) »

2010年2月24日 (水)

昭和14年の出来事

 コノ年から第二次世界大戦が始まりました 大きな事件が続々と

3月 フランコ軍がマドリードを占領してスペイン内戦終結

4月 イタリアがアルバニアを占領

5月 ノモンハン事件 日本とソ連が軍事衝突 ボコボコにされたのは

   ドイツとデンマークが不可侵条約に調印 だけど

8月 独ソ不可侵条約 これにビックリして平沼内閣は退陣

9月 ドイツ軍がポーランドに侵攻 イギリスとフランスはドイツに宣戦 スイス・フィンランド・ベルギー・スペイン・ノルウェー・スウェーデン・イラン・ルーマニア・ブルガリアは中立を宣言 ソ連もポーランドに侵攻

 オーストラリアが独立

10月 ヒトラーが和平提案 欧州新秩序建設計画だって

    ルーズベルトが「ウラン諮問委員会」設立 原爆の可能性を検討しはじめた

11月 ソ連がフィンランドを攻撃

|

« 霞ヶ関ウォーズ(102) | トップページ | 福岡都市高速工事(71) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和14年の出来事:

« 霞ヶ関ウォーズ(102) | トップページ | 福岡都市高速工事(71) »