« 平井駅の思い出 | トップページ | モノレール守恒駅の記憶 »

2009年4月20日 (月)

臓器移植法改正の問題

 う~ん、シリアスな話題が・・・日本では「遺言は15歳から」と民法で規定されています。従って「脳死の際の臓器提供」意思表示についても

 脳死だって問題だったのよね。医学の発達で不可能が可能になった故に・・・それが本当に人類の幸福なのかと思ったりします

 そのお・・・マタ作ればいいじゃないの・・・って割り切るのは普通の人にはムツカシイ。パスカルは憂さ晴らしにピストルを撃っていて子供に当たりそうになった時にそう言ったそうです

|

« 平井駅の思い出 | トップページ | モノレール守恒駅の記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 臓器移植法改正の問題:

« 平井駅の思い出 | トップページ | モノレール守恒駅の記憶 »