« 今度はインドで | トップページ | ETCのこと »

2008年11月27日 (木)

西鉄北方線のこと

モノレール建設のため、昭和55年の10月末に廃止されました。魚町と北方の間、4.6kmを結んでいて約二キロが重なるためです。運転士の何人かはモノレールのほうに転身。廃止になってから「代行バス」が運転されて門司・黒崎・戸畑方面に黄色の方向幕つけて走りました。

車両は箱型の単車タイプの321と322。運転席部分が突き出たような323と324。二両連接(代車が二両にまたがっている)の331~343と言う具合になってました。北方から約一キロの「北方車庫」の跡地はスーパーマーケットです。

北方の停留所周辺で変わらないのは「星乃」という食堂。ここは大学の剣道部ご用達でしたが、最近は野球部にシフトしたみたいで・・・・・・

|

« 今度はインドで | トップページ | ETCのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西鉄北方線のこと:

« 今度はインドで | トップページ | ETCのこと »