« アメリカ大統領選挙は | トップページ | WBC »

2008年10月27日 (月)

大学教員というお仕事

某私立大学で教鞭をとる旧友に会いました。ちょこっとアルコール入りで・・・

学生集めの「工作」のためで、おつかれさまです(  ̄^ ̄)ゞラジャ

ゼミ生の卒業した高校の進路指導室を訪問して・・・・・・つまり「保全営業」というわけで

研究活動の時間を割かれるのよねえとぼやく彼(´Д⊂グスン

それでいて評価基準は研究が中心。でも・・・教育も段々シビアに

学生による授業評価で「内容がムツカシイ」だと・・・7帝クラスならそんな学生は「逆さ磔」の刑ですo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

ホントはカレッジなのにユニバーシティを名乗る大学ならシャーないか

|

« アメリカ大統領選挙は | トップページ | WBC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139766/42918713

この記事へのトラックバック一覧です: 大学教員というお仕事:

« アメリカ大統領選挙は | トップページ | WBC »