« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

祝日の土曜日

 昭和時代は「天皇誕生日」ゴールデンウィークの初日です。原の剣道は通常の土曜と同じ夜の時間帯でした。小学生に混じって基本。小手・面・引き胴・小手・面を一息で四セット。ここまでが限界です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

ももちで久々に

 稽古。駐車は縦列に(笑)先生5人、小学生3人だった。四月の稽古は後一回。ゴールデンウィークの間はどうなるだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

一番いい装備で

 原北の稽古。気温が少し低いですね。今のうちに基本稽古から集中してやるようにしましょう。中二のT君、幸運の赤胴を打つチャンスあったぞぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

気温低いですね

 稽古着が濡れると冷たいです。腹には新しい会員が入ってました。

 Ф先生より右手を緩めすぎと指摘される。手の内のバランス難しいですねえ。

 来週は神戸に行くので一週間出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

新北九州空港を見てから

 小倉の古巣に行く。一年生は午前だけだが、経験者は残って稽古。二人ほど相手した。

 気温はちょうどいいくらいだが、面を受け止められて引き胴浴びたり。胴を抜いた後に飛び込みメンをやられたり。

 福岡の自宅までは80分のドライブ。しかし夏場は無茶かな。来月は九重合宿の直前あたりにでも・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

掛け声

 ずっと蹲踞から立ち上がると張り上げていたのだが・・・・・・。打つ瞬間に限ってみようと考えている。剣道形はそうですよね。潜水艦のように息を殺して「魚雷発射」のほうが私の本来の姿なのかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

工事が済んで

 もちもちパレスの武道場、床はニスがベッタリで滑りがない。そして溶剤の匂いプンプン・・・。アキレスやらないかと不安でした。先生六人に小学生二人。一夜明けて右ヒザがちょっと痛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

И君の上段

 基本から入って午後九時には退出というのが最近の原での稽古。

 先生一人に掛かるつもりだったが、И君(高二)とやることに。彼は高校に入ってから上段を取っている。左小手・合い面・突き・・・そして逆胴(ヒットしなかった)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »