« 春まだ遠し | トップページ | 小倉での稽古 »

2006年2月17日 (金)

木曜シフト

 ももちパレスではなく、原北でやっている。小中学生に混じって基本。それから掛かり稽古を受けて。1分稽古。肱を電車のパンタグラフのように広げてはいけないと言われる。振り下ろしを早くするには< >みたいにするほうがいいと思うのだが・・・。ウェイトバランスは左に体重のせつつ右ヒザを少し曲げている。

|

« 春まだ遠し | トップページ | 小倉での稽古 »

コメント

私は亀仙人さまに踵を落とせと言われ構えを変えました。この間稽古を頂いた林先生も左の踵はベタ足でしたね。コツをつかむとこの方が出端にのりやすく、相手もよく見えます。

投稿: マックス | 2006年2月18日 (土) 00時06分

 東京時代、踵の上げ過ぎは良くないと言われました。右足に体重を乗せすぎると左足の踵がハイヒールを履いたようになるので要注意ですね。
 踵が上がると重心も高くなりますし・・・

投稿: イワノブッチ | 2006年2月18日 (土) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/139766/8700153

この記事へのトラックバック一覧です: 木曜シフト:

« 春まだ遠し | トップページ | 小倉での稽古 »